学校情報

辻村和服専門学校

創立100年を超える和裁の専門学校。10大会連続和裁の全国大会入賞!2017年11月に行われた第55回技能五輪全国大会では銅賞&敢闘賞をW受賞!好きを仕事にできる和裁士の技術と資格をGET!着付け、茶道で和のココロも学べます。

辻村和服専門学校のホームページはこちら⇒http://www.tsujimura.ac.jp/
 
創立100年を超えた、国家資格を取得したプロ和裁士を育てる静岡県唯一の県認可の専門学校。
和裁は1枚の布を裁断し縫い上げる、決して機械化されない技術であり、一生の仕事です。職業として、自立できる和裁士を育てます。着付けや茶道などの授業も充実していて、幅広い知識を学ぶことができます。卒業後は、本校のバックアップで仕事を請けられるのが魅力でもあります。


【学科】
師範科/プロの技術を身につけるため課題として与えられる着物は4年間で350~400枚、1年間で100枚位の着物を作ります。
初めはゆかた作りから、二年次には袷せの着物、さらに振袖、三年次にはつけ下げ、訪問着、振袖、留袖と進み、国家技能検定を受検し、四年次はプロの和裁士技術の総仕上げをします。和裁以外にも、着付け、茶道、講義などの授業も充実していて、幅広い知識を習得できます。こうして、ありとあらゆる着物を手がけることが、卒業後に即戦力となる為に必要なことと考えます。
・高等師範科 4年間は師範科同様、その後各自目標を設定し、国家技能検定1級取得や、さらに実践的にいろいろな呉服店に合わせた仕立てやリフォームができる技術習得を目標とする。


和裁本科 国資格2級取得短期2年コース/2年で国家技能検定2級取得を目指す短期の和裁専門コースです。2年間で一般的に着用率の高い袷着物・単衣着物・長襦袢・ゆかたをマンツーマンで実技指導。国家資格取得率の高い"辻村"がプロ和裁士へどこよりも早く導きます。さらに着付けと着物・和裁に関する幅広い知識を習得するための講義を行います。和裁に関して、1年生では針の持ち方から運針・ゆかた・長襦袢等を学びます。2年生では単衣着物・袷着物を学び、裁断の実技も行います。着付けに関しては、1年生で自分で着ることを学びます。講義は、和裁・和装の知識向上を目的として行います。

研究科 和裁士再育成コース/4年以上の和裁経験がある人が対象です。業務提携している呉服企業が多く、技術力の高い当校だからこそ、開設できる学科です。呉服企業に合わせた仕立てができるよう、和裁士を再育成します。それぞれにあった目標を設定し、それを目指して、より実践的な学習をしていきます。

【各種制度】
辻村奨学生制度(AコースとBコースがあります)

[Aコース]192万円の授業料免除

学費の内、授業料を全額免除する制度(返済不要額 192万円)
対象は高等師範科を希望し、学力・家計基準を満たす人

【学力基準】
・高等学校(出身学校)における最終2ヵ年(高校生の場合...2年生と3年生の1学期までの平均で可)の成績の平均が3.5以上の人及び同等の学力
・学修に意欲があり学業を確実に終了できる見込みの人
【家計基準】1世帯収入が480万円以下の人
 
 
  • [Bコース]辻村奨学生制度は学費を無利子にて卒業後に分割返済できる制度です。

    ●採用となる条件

    【学力基準】以下のいずれかを満たした方
    1)高等学校(出身学校)における最終2ヵ年(高校生の場合 2年生と3年生の1学期までの平均で可)の成績の平均が3.5以上の人及び同等の学力
    2)学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込みの人

    【家計基準】
    1世帯収入が580万円以下の人
    ●返済期間
    卒業後、師範科は最長8年間、和裁本科は最長4年間。相談して返済期間を決定する。
    ●提出書類
    入学願書、調査書、写真2枚、入学検定料(10,000円)、奨学生申込書、出身学校の推薦書、所得証明書
  • 特待生制度
     
  • 授業料の半額を免除する特待生制度。
    師範科の場合...学費の中の授業料の48万円(年間)が、半額の24万円になる。4年間、基準を満たせば合計96万円の免除となる
    高等師範科の場合...学費の中の授業料の48万円(年間)が、半額の24万円になる。5年間、基準を満たせば合計96万円の免除となる
  • 和裁本科の場合...学費の中の授業料の54万円(年間)が、半額の27万円になる。2年間、基準を満たせば合計54万円の免除となる

    【採用となる条件(学力基準)】

    ・学修に意欲があり学業を確実に終了できる見込みの人
    *この制度は1年毎に更新の手続きが必要になります。

    【申し込み期間】10月1日~10月31日
    【選考方法と採用決定の通知】
    書類審査の結果、選考基準に合っている者の中から採用候補者を選考し、筆記試験(一般教養)と面接、実技試験を行います。

    奨励金制度
  • この奨励金制度は、本校独自の制度です。和裁の実習の成果により金額は異なりますが、奨励金を支給しています。上級生になるほど高額になっていきます。もちろん、返済の必要はありません。
    学生生活における生活費や寮費、学費の補助になっています。

    <参考>
    師範科 → 4年間で総計70万円~100万円  

    高等師範科 → 5年間で総計95万円~150万円

    和裁本科 国家資格2級取得短期2年コース → 2年間で総計20万円~30万円

     

    【学生生活】

    無料の学生マンション
    全国から学生が集まる本校には、無料の相部屋の「さくら寮」と有料の「ときわ寮」があります。両方ともオートロックで全室エアコン、ミニキッチン、浴室を完備しています。綺麗な学生寮だから本校を選んだという先輩も多いです。
    さまざまなイベント
    着物を着るイベントが充実しています。春の卒業式、夏の納涼お茶会・文化祭、冬の針供養といった行事があります。そのほかにもバーべキューや学校がプレゼントする卒業旅行など、学生生活の想い出をつくるさまざまなイベントがあります。

     

    【卒業後】

    プロ和裁士としての道は開かれています
    卒業後、和裁士として仕事をしたい人は、系列企業辻村和裁研究所(着物仕立て・お直し 辻村)」が全面的に仕事を斡旋。大手着物メーカー数社と取引しているため、毎月何百枚もの依頼があり、仕事が切れることがありません。宅急便でのやりとりも可能なので、全国各地での仕事が可能です。また、専属プロ和裁士用のルームもあり、企業内で仕事もできます。

     

     【参考】

    学校紹介movie 学校のことや雰囲気がわかると思いますので、是非見て下さい。

    → http://tsujimura.ac.jp/tsujimura_movie.html

     学校HOTNEWS 学校の最新情報を随時更新中♪

    → http://tsujimura.jugem.jp/

     学校FACEBOOKページ 随時更新中♪ 「いいね」お願いします。
     
    学校LINEページ 随時更新中♪ お友達登録お願いします。

    学校twitterページ 随時更新中♪ フォローお願いします。

    学校instagramページ 随時更新中♪ フォローお願いします。


    住所 〒422-8041 静岡市駿河区中田1-18-13
    電話 054-283-1125
    FAX番号 054-284-1474
    学科分野 【服飾・家政】
    ホームページ 辻村和服専門学校のホームページ
    メールアドレス info@tsujimura.ac.jp
    携帯で見る
    デジタルパンフレットを見る

    設置学科

    ①師範科(4年・20名) ②高等師範科(5年・15名) ③和裁本科 国家資格2級取得短期2年コース(2年・8名) ④研究科 和裁士再育成コース(1年・4名) ※研究科は和裁歴4年以上の方のみ入学可能

    取得できる資格

    卒業時に取得できる資格 師範科/高度専門士・和裁上級認定証、 高等師範科/高度専門士・和裁上級認定証、 和裁本科/専門士・和裁中級認定証
    目標とする資格 師範科/国家和裁技能検定2級、 高等師範科/国家和裁技能検定2級及び1級、 和裁本科/国家和裁技能検定2級
    国家和裁技能検定について 一般的にプロ和裁士と言われるのが、国家2級取得者。 当校では、その資格取得を目標としています。師範科に関しては、検定の課題にはないコートや袴といったものも学ぶことができ、幅広い仕立て、直しができる和裁士を目指します。

    授業料等

    【2018年初年度納入金】①師範科 78万円(入学金15万円・授業料48万円・教育充実費12万・施設維持費3万円) ②高等師範科 78万円(入学金15万円・授業料48万円・教育充実費12万・施設維持費3万円)③和裁本科・国家資格2級取得短期2年コース 84万円(入学金15万円・授業料54万円・教育充実費12万・施設維持費3万円) ④研究科 30万円(入学金15万円・教育充実費12万・施設維持費3万円)※研究科は和裁歴4年以上の方のみ入学可能

    オープンキャンパス情報

    生涯学習講座情報

    交通案内

    JR静岡駅南口より徒歩約13分

    ※表示の内容は2018年度の情報になります

    • 専修学校とは
    • 振興会紹介
    • 出版物の紹介
    • リンク集
    オープンキャンパスのご案内
    カレンダーで探す