• ホーム
  • 高等学校等就学支援金制度について

高等学校等就学支援金制度について

高等学校等就学支援金制度について

  • 平成22年4月より「高等学校等就学支援金制度」が開始となりました。家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込めるよう国の費用により、高等専修学校・私立高校等生徒の授業料に充てる就学支援金で家庭の負担を軽減します。
  • 制度の対象/支援金対象となるのは授業料のみです。支援金は、生徒個人に支援されるものですが、生徒本人に代わって学校が受け取り授業料に充てます。入学金や教材費・行事費・授業料以外の学費は対象となりません。支給額は、月額9,900円(年額118,800円)で、保護者の所得(税額)によって、さらに加算される場合があります。

奨学育英制度と 専修学校高等課程 (高等専修学校)

  • 日本学生支援機構、静岡県育英会、各種の法人、団体、会社などが設立した奨学育英制度の貸与、または給付の対象校となっており、高等学校生と同様の扱いが受けられます。 (日本学生支援機構の奨学金は修業年限2年以上の学校、静岡県育英会は修業年限3年以上の学校に在学する生徒が対象です。)
  • 母子家庭では、各市町村の母子・寡婦福祉資金の修学資金を受けられます。
※詳しくは各学校までお問い合わせください。