専門学校とは

専門学校とは専修学校の中で専門課程(入学資格高校等卒業以上)を設置する学校を言います。

専修学校の制度は、昭和51年に誕生しました。この制度では、学校教育法及び専修学校設置基準により、目的・課程の種類・就業年限・授業時数・教員・施設・設備等が詳細に定められており、これらの条件を満たし、都道府県知事が審査し、適正と認めたものを専修学校として認可します。

認可校
区 分 専 修 学 校
(呼 称) (専門学校) (高等専修学校) (-)
設置課程 専門課程 高等課程 一般課程
入学資格 高卒又は同等以上 中学卒以上 特になし
称 号 高度専門士・専門士 (大学入学資格付与指定校の卒業者には、大学入学資格が与えられます。) なし

無認可校

●○○塾 ●△△学院 ●××教室 ●□□セミナー

専門学校と称することは法律で禁じられています。 学歴として認められませんから、
就職の時、就職後に高等学校卒の扱いになります。

専門学校にはさまざまな特典が認められています。

称号 大学への編入学 大学院入学資格
一定の条件を満たした2年制以上の課程を卒業した者に「専門士」、4年制の課程を卒業した者には「高度専門士」の称号が与えられます。 一定の条件を満たした2年制以上の課程を卒業した者に、4年制大学の3年次又は2年次への編入学が認められます。 一定の条件を満たした4年制の課程を卒業した者に、大学院入学資格が付与されます。
学割 奨学金 傷害保険
JR及び各私鉄の指定校で修業年限1年以上の課程に在籍する者に適用されます。 修業年限2年以上の課程に在籍する者には、日本学生支援機構の奨学金が適用されます。また、居住する市町により独自の奨学金制度もあります。詳しくは各市町までお問い合わせ下さい。 文部科学省の指導により定められた、「専修学校各種学校災害傷害保険制度」が運営されています。
就職指導 ※学校により異なる場合があります。
詳細は各学校に直接お問い合わせ下さい。
厚生労働大臣に届けることで「無料職業紹介事業」が行えます。この制度の適用を受けて活発な就職指導が実施されています。