令和2年度 技能五輪全国大会 静岡選手団結団式

 

 昨日(令和2年10月13日)、来月13日から愛知県で開催される第58回技能五輪全国大会及び第40回全国障害者技能競技大会の静岡県選手団結団式が、県庁別館21階展望ロビーで行われました。

 今年の本県の出場選手は、第58回技能五輪全国大会が13種目31人、第40回全国障害者技能競技大会が12種目12人で、専門学校からは、第58回技能五輪全国大会に次の4種目10人の皆さんが選出されています。代表に選ばれるだけでもすごいことだと思いますが、選手の皆さん、是非金賞目指して持てる力を十二分に発揮してください。大いに期待しています。

フラワー装飾 静岡デザイン専門学校の渡辺朱莉さんと村野沙知さん
洋裁     静岡デザイン専門学校の青島万智さんと戸塚瑞葵さん
洋菓子製造  浜松調理菓子専門学校の小河路理那さん
和裁     辻村和服専門学校の伊藤早紀さん、岡村のどかさん、渡邊さや香さん、貝澤風音さん
       と鈴木英未さん

 式典では、初めにそれぞれの選手団長と選手一人一人の紹介があり、名前を呼ばれた選手は元気よく返事をし、その場に起立して、段中央に立つ川勝知事に一礼しました。

 選手紹介に続き、県旗授与が行われ、技能五輪全国大会の選手代表として静岡デザイン専門学校の渡辺朱莉さんが、全国障害者技能競技大会の代表選手とともに川勝知事から県旗を受け取る大役を務められました。

 その後、県知事挨拶、来賓挨拶、来賓紹介と続き、最後にそれぞれの大会ごとに記念撮影をして結団式を終えました。静岡県職業振興会の会長が、静岡県議会議長、静岡県教育委員会教育長、静岡県経営者協会副会長とともに来賓として招かれておりましたが、所用により会長代理として、当振興会の久保田会計理事に出席していただきました。

※ 技能五輪全国大会は、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重気運の醸成に資することを目的として実施する大会です。

 今年は、11月13日から16日までの4日間愛知県内の会場で実施されます。